search

私の断捨離

公開日:2021年06月19日

断捨離とは不要なものを断ち、捨て、物への執着から離れることにより 固定観念かに凝り固まってしまった心を開放し、身軽で快適な人生を手に入れようとする考え方らしいです。 

なぜ突然にそういう話をさせてもらうかと言えば我が家にもものがあふれ、特に私のゴルフグッズが多すぎ、以前からクレームをもらっていました。 

 しかし子供達が独立し二階が空いたのをいいことに、ゴルフ部屋と称し一部屋を専用ルームにしていました。 

ところが古い家なので雨漏りが見つかり瓦や屋根の修理が必要となりました。それで荷物を片付ける必要に迫られ、ゴルフ部屋がやり玉にあげられました。  

必死の抵抗も(と言ってもサバタージュだけですが)むなしく、まずアイアンセットを10セット、これは1セット250円を払い不燃物ゴミで引き取ってもらい処分しました。 

その次は20~30年前の太いパンツです。 ジャンボさんのあの形の2~3タックのあるダボダボパンツです。今は細いシルエットばかりですから、これもすべて捨てました。それに伴い提灯袖のゴルフポロシャツも捨てました。いえ 正確には捨てさせられました。

 最後に使わなくなったネクタイ役100本とそれらが入っていた洋服ダンス(古い?)です。ネクタイはあっさり諦めましたが、洋服ダンスと子供の勉強机とベッドまで捨てられるとは思いもよりませんでした。そこで子供のベッドだけは私の昼寝用として残してもらい机とタンスは泣く泣く捨てることに同意しました。今更ですが私には断捨離はできない。もしやるならすべて奥様の指示のもと進めないと断捨離にならないと思いました。

丸大水産株式会社 末廣予信

 

カテゴリー:社員ブログ