search

宝くじ

公開日:2020年01月15日

年末に店回りをしながら、久しぶりに宝くじを買いました。

大奮発してジャンボ30枚9,000円の投資です。

帰宅してギャンブル系が苦手な家内に渡したら、口を尖がらせながらも何も言いませんでした。

年が明け初詣のおみくじは「中吉」が出ました。振る舞いの甘酒はいまいちでしたが、意地汚くおかわりをしました。

その時点ですっかり宝くじの事は忘れていましたが、家に帰り年賀状を見ていたら「宝くじが当たった!」と家内が言うのでビックリ!見ると1万円が当たっていました。声のわりに1万円で少しがっかりしましたが、9,000円の投資に対し10,900円のリターンで気分は上々でした。

正月明けの日曜日にさっそく換金しようと宝くじ売り場へ、手前で最近将棋友達となった孫に偶然バッタリ出会いびっくりしました。ニコニコして寄って来て「おじいちゃん、今度また将棋しよう!」と言ってくれたのでルンルン気分です。

その勢いで売り場へ、換金した1万円がものの見事にお年玉くじ50枚に変身。家内はビックリしていましたが、「宝くじ50枚なんて・・・」と言っただけでした。

これら一連の出来事って、予兆の気がするのは私の身びいきでしょうか?中吉が大吉に成り、上がるのか?それともいつもの小吉にもどるのか?!

末廣予信

カテゴリー:社員ブログ