search

明石海峡大橋ブリッジワールド

公開日:2019年09月19日

先日、明石海峡大橋ブリッジワールドというツアーに行ってきました。
神戸側から主塔まで約1キロを歩いてから主塔をエレベータで

上がり海面約300mの屋上に昇れるをいうツアーです。

まず最初に担当者よりどのようにして明石海峡大橋ができたのか!

またいかに困難を乗り越えたのか!

展示物を見学し、また担当者から説明を受けた後、目的地へ出発です。

①明石海峡大橋 (映っている人物(中国人)はたまたま映ってしまいました。狙ったわけではありません) 

②主塔までこのような道を歩いていきます。上は車が通っています、また床は よく側溝等におかれているグレーチングになっており、海面が丸見えでよく真下は船が走っているのが見えて、少し怖かった。またところどころ穴の大きさが違う部分がありそこに足がはまって躓かないかひやひやしながら歩いていきました。

主塔に着くと両端にあるエレベータ(約2分)で上がっていきます。主塔は海の近くと屋上付近では横幅が約10mくらい違う為、そのままエレベータを上げると壁に接触するため途中で一旦停止して、少し横でスライドした後また昇っていきました。

③淡路島側

④神戸側

⑤屋上はこんな感じです

⑥行きは真ん中を通りましたが帰りは端っこを通りました。

少し怖かったが天気もよく見晴最高の約2時間半のツアーでした。

商品部 重田雅行

カテゴリー:社員ブログ