search

公開日:2019年03月25日

 我が家には、愛する妻と息子(8)の他に、去年の7月から新しい家族?が1匹います。
まぁ簡単に言うと夏祭りで良くある金魚すくいで獲った金魚なんですが、当初は5匹いた金魚も今はその1匹だけが残り、悠々と水槽の中を泳ぎまわってます。
今日はその1匹の話。
最初は2、3cm位だったんですが、金魚ってこんなに大きくなるのかって位今は大きくなりました。
ここからが本題。
餌はおばあちゃんが初回買ってくれた餌でパッケージには『飛びつく美味しさ』と書いてました。
餌やりは息子が気が向いた時に与えてますが、餌を与えなくても息子が近付くと口をパクパクさせて息子に近づいてきてました。まさに『飛びつく美味しさ』なんだろうなぁ、息子の事を餌を与えてくれるからちゃんと覚えてるんだな、金魚って賢いなと思いつつその微笑ましい関係を見ていましたが、
ある時ついにその餌もなくなり、急きょ100均で餌を購入・・。
それから数日後。
帰宅後、息子が餌をあげてる姿を目撃。
2人の関係は完璧のはず、きっといつも通り口をパクパクさせながら近づいてくるいつもの光景が見れると
思いきや・・・・飛びつかない。
あぁ、飛びつかないんだ...
名古屋営業所 山田敏弘

カテゴリー:社員ブログ