search

お財布の話

公開日:2019年03月07日

休日は市立図書館へ行き、なにかと本を読み耽ることに
没頭していた時期がありました。その際にこれは面白い、と
感じてから書かれていた内容を習慣化していることがあります。

【お金が仕舞われる場所、つまり「お金の家」ともいえるお財布の見た目が

汚れてくたびれていたり、昔の日付のレシートや、使ってもいない
ポイントカード等で埋まっていたりする、所謂「汚部屋」にお金を招待して
いては金運は得られません】という感じの内容その本には書かれてありました。

 

というわけで、

①レシートは記録を取ったらすぐ捨てる。
②ポイントカードは安易に作らない、使わないならお財布に常備しない。
③お財布に常備させるお札の優先順位は一万円札>五千円札>千円札とする。千円札はかさ張らない枚数で。
④小銭は小銭入れにしまう。
⑤一年に一度、お財布を買い替える。
⑥新しく買い直したお財布は、年間を通じてお財布に入って居て欲しい額のお金を入れて、一晩以上ねかせる。

といった点を意識して行っています。

「家を清潔にすればそれだけで運気が上昇する」という言葉を耳にしたことがありますが、
自分自身が暮らす家のみならず、暮らしに必要なお金に過ごしてもらう家たるお財布にも、
それは当てはまるのはないでしょうか?

福岡営業所 平間鮎美

おまけ:

実家に保管されていたことが先日判明した旧千円紙幣

カテゴリー:社員ブログ